FC2ブログ
top001
ブログ 会の紹介  入会案内  問合せ 
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
北丹沢12時間レース
2008 / 07 / 07 ( Mon )
 第10回北丹沢12時間山岳耐久レース、7月6日に参加してきました。前日アクシデントがあった”ハイタカ”さんとも現地にて合流(^u^)。

 今年からは2回に分けてのスタートで、その他の部は7時スタートとあいなりました。前列6~7目から出発です。

 山道に入るまではランニング、山道に入っての上り、歩きになるんですが、完全に止まる渋滞もなく順調、鐘撞山を越えた次の934mのピーク手前で渋滞があり10分位止まっていたかも、ピークからの3キロは一気に下り、第一関門の神ノ川ヒュッテ3時間27分着。

 水の補給とバナナ、パワーバージェル×2を食べて再出発、沢の所では30分前出発の白ナンバー(39歳以下男子)がゴロゴロ、登りはきつくなってきて休みを入れながら犬越路トンネルへ、ここから林道となり下り7キロのランニング、第二給水ポイントで水を飲んでいたら「7時スタートの人は13時が制限時間ですよ」係員の声、あわてて水を補給し100m先の第二関門の神ノ川園地に5時間41分着。
 
 第二関門を過ぎたあたりでも休憩者多数、ここから姫次までの登りが一番きつくバテバテ5キロ2時間以上、ここからは下りのなだらかな山道、ラスト5キロの所で水がなくなり、ラスト3キロで体温が上がってきた感じがあり最後は安全策で歩き、9時間15分でフィニッシュとあいなりました。

 「とにかく暑かった」(@_@;)1日でした。Ashi

 後記、今回の大会は完走率48%、例年ですと70%代とのこと、原因はコース変更で0.5キロ延びたのと、当日の暑さ、このところの人気で初心者が多かったのでは、とのことです。

 このところのトレイルラン人気で、手頃な大会も多く開催されるようになってきました、一度経験するのも良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23:21:23 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北丹沢12時間レース
2008 / 07 / 07 ( Mon )
7月6日、丹沢北部で行われた、北丹沢12時間山岳耐久レースに出場してまいりました。
当会からの出走は二名、不肖ハイタカと、抜群の体力を誇るashiさんであります。


北丹沢山岳耐久レーススタート



出場選手の総数は1884名です、って正直びっくりしましたよ。
北丹沢という、地味でマイナーな山域がおお賑わいでした。
詳細は、最新の書き込み“ashi”さんの記事を読んでくださいね~




雨はイヤだなと思っていましたが、炎天下無風状態も相当きつかった!
不肖ハイタカはあっさり第一関門にひっかかり(タイムリミットの4時間30分に間に合わず)
バスにてゴール地点に護送されました。なさけなや。



第一関門敗退組がゴール地点に到着する頃には、トップのランナー以下30名ほどがゴールしておりました。すごすぎる!!

ちなみにashiさんは9時間台で完走を果たしました!
さっ、みなさん拍手っ!!
22:41:15 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長谷川恒男CUP 参加報告
2006 / 10 / 09 ( Mon )

10月8-9日に行われた 第14回 日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)に参加してきました。

出走者2004名 完走1515名

チェックポイント

関門通過タイム

順位

第一関門

浅間峠

5:50:45

1399番

第二関門

月夜見山

10:59:43

1009番

第三関門

長尾平

16:11:45

847番

最   終

本 部

18:51:42

886番



 天候にめぐまれ、コースコンデションは良かったです。
スタートは自己申告16時間の後の方に並びましたが、渋滞がひどく追い抜きポイントがなく、時に停滞、入山峠では10分待ちでした。
生藤山あたりからヘッドランプ着用、第一関門では休憩者が多く、ここから少しバラケテきますて、第二関門までは、スピードアップ、第二関門でも休憩者多く、順位があがりました。
御前山の下りで膝にきてしまい、下りの段差のある所では膝に痛みがきて、慎重に下るしかなく、ここから完全歩きになりました。
ストックがあればと思いました。で・・・なんとか完走にこぎつけました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23:50:00 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第14回 日本山岳耐久レース
2006 / 10 / 08 ( Sun )

今日から明日にかけて、奥多摩の山々を舞台に日本山岳耐久レース(通称:ハセツネカップ) が行われています。 今年は当会のAさんがエントリーしています。初参加なので目標タイムは20時間を切れるかどうか?といったところだろうと思われます。
第一関門の浅間峠は本人の予定通過タイムを若干オーバーしている模様。今日は天気は良かったものの風がとても強かったのでかなり影響しているのではないでしょうか?これからが夜道で眠さと疲れとの戦いで大変でしょうが、ガンバレAさん!!

関門通過タイム確認やコース詳細は → 日本山岳耐久レースホームページ


↓コース概略図 武蔵五日市を起点に時計回り


・・・・・と、書いている前に、上位の人たちは続々ゴールしているらしいです。どうやら大会新記録も出て8時間を切ってしまうとは、もはや完全に日帰りコースですネ σ(^_^;;


追記: 19時間を切る好タイムで完走しました。Aさんおめでとう!そしてお疲れ様でした。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

22:00:00 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
北丹沢12時間レース
2008 / 07 / 07 ( Mon )
 第10回北丹沢12時間山岳耐久レース、7月6日に参加してきました。前日アクシデントがあった”ハイタカ”さんとも現地にて合流(^u^)。

 今年からは2回に分けてのスタートで、その他の部は7時スタートとあいなりました。前列6~7目から出発です。

 山道に入るまではランニング、山道に入っての上り、歩きになるんですが、完全に止まる渋滞もなく順調、鐘撞山を越えた次の934mのピーク手前で渋滞があり10分位止まっていたかも、ピークからの3キロは一気に下り、第一関門の神ノ川ヒュッテ3時間27分着。

 水の補給とバナナ、パワーバージェル×2を食べて再出発、沢の所では30分前出発の白ナンバー(39歳以下男子)がゴロゴロ、登りはきつくなってきて休みを入れながら犬越路トンネルへ、ここから林道となり下り7キロのランニング、第二給水ポイントで水を飲んでいたら「7時スタートの人は13時が制限時間ですよ」係員の声、あわてて水を補給し100m先の第二関門の神ノ川園地に5時間41分着。
 
 第二関門を過ぎたあたりでも休憩者多数、ここから姫次までの登りが一番きつくバテバテ5キロ2時間以上、ここからは下りのなだらかな山道、ラスト5キロの所で水がなくなり、ラスト3キロで体温が上がってきた感じがあり最後は安全策で歩き、9時間15分でフィニッシュとあいなりました。

 「とにかく暑かった」(@_@;)1日でした。Ashi

 後記、今回の大会は完走率48%、例年ですと70%代とのこと、原因はコース変更で0.5キロ延びたのと、当日の暑さ、このところの人気で初心者が多かったのでは、とのことです。

 このところのトレイルラン人気で、手頃な大会も多く開催されるようになってきました、一度経験するのも良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23:21:23 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北丹沢12時間レース
2008 / 07 / 07 ( Mon )
7月6日、丹沢北部で行われた、北丹沢12時間山岳耐久レースに出場してまいりました。
当会からの出走は二名、不肖ハイタカと、抜群の体力を誇るashiさんであります。


北丹沢山岳耐久レーススタート



出場選手の総数は1884名です、って正直びっくりしましたよ。
北丹沢という、地味でマイナーな山域がおお賑わいでした。
詳細は、最新の書き込み“ashi”さんの記事を読んでくださいね~




雨はイヤだなと思っていましたが、炎天下無風状態も相当きつかった!
不肖ハイタカはあっさり第一関門にひっかかり(タイムリミットの4時間30分に間に合わず)
バスにてゴール地点に護送されました。なさけなや。



第一関門敗退組がゴール地点に到着する頃には、トップのランナー以下30名ほどがゴールしておりました。すごすぎる!!

ちなみにashiさんは9時間台で完走を果たしました!
さっ、みなさん拍手っ!!
22:41:15 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長谷川恒男CUP 参加報告
2006 / 10 / 09 ( Mon )

10月8-9日に行われた 第14回 日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)に参加してきました。

出走者2004名 完走1515名

チェックポイント

関門通過タイム

順位

第一関門

浅間峠

5:50:45

1399番

第二関門

月夜見山

10:59:43

1009番

第三関門

長尾平

16:11:45

847番

最   終

本 部

18:51:42

886番



 天候にめぐまれ、コースコンデションは良かったです。
スタートは自己申告16時間の後の方に並びましたが、渋滞がひどく追い抜きポイントがなく、時に停滞、入山峠では10分待ちでした。
生藤山あたりからヘッドランプ着用、第一関門では休憩者が多く、ここから少しバラケテきますて、第二関門までは、スピードアップ、第二関門でも休憩者多く、順位があがりました。
御前山の下りで膝にきてしまい、下りの段差のある所では膝に痛みがきて、慎重に下るしかなく、ここから完全歩きになりました。
ストックがあればと思いました。で・・・なんとか完走にこぎつけました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23:50:00 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第14回 日本山岳耐久レース
2006 / 10 / 08 ( Sun )

今日から明日にかけて、奥多摩の山々を舞台に日本山岳耐久レース(通称:ハセツネカップ) が行われています。 今年は当会のAさんがエントリーしています。初参加なので目標タイムは20時間を切れるかどうか?といったところだろうと思われます。
第一関門の浅間峠は本人の予定通過タイムを若干オーバーしている模様。今日は天気は良かったものの風がとても強かったのでかなり影響しているのではないでしょうか?これからが夜道で眠さと疲れとの戦いで大変でしょうが、ガンバレAさん!!

関門通過タイム確認やコース詳細は → 日本山岳耐久レースホームページ


↓コース概略図 武蔵五日市を起点に時計回り


・・・・・と、書いている前に、上位の人たちは続々ゴールしているらしいです。どうやら大会新記録も出て8時間を切ってしまうとは、もはや完全に日帰りコースですネ σ(^_^;;


追記: 19時間を切る好タイムで完走しました。Aさんおめでとう!そしてお疲れ様でした。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

22:00:00 | トレラン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。