FC2ブログ
top001
ブログ 会の紹介  入会案内  問合せ 
乾徳山 旗立岩中央稜 2016年11月13日(土) 
2016 / 11 / 22 ( Tue )
メンバー KAさん・Kわだ  他 Eさん・ CHIさん・ Mさん

大平高原9時20分〜懸垂下降地点10時50分〜中央岩稜取り付き11時50分
〜14時55分岩登り終了 登山道〜16時20分登山口

私Kわだ以外の4名は10日前のリベンジです。
その時は取り付きの岩を間違えて、別の岩ルートを登ってしまったとのこと。
先ずは乾徳山登山道を普通に登山します。
1時間ほど登って、月見岩→扇平で休憩。
見事な雲海に、これまた見事な白銀の富士山が!
IMG_20161112_101740.jpg

再び登山を開始して頂上まで10分ほど手前のところで
登山道を離れて断崖へ到着。
えっ この左に落ちてる&下が見えないところに行くんですか!?
と発したいところを飲み下して、皆の動きを見ながら準備を始めます。
IMG_20161112_105622.jpg

ここから懸垂下降して、岩場の取り付き位置へ移動。
本日の岩登り 旗立岩中央稜 に、リベンジとあってすんなり到着。さすがです。
2016-11-12_11-54-55_438.jpg
ガスもあがってきておどろおどろしい雰囲気です。

2チームに分かれて、先ずは Eさんがトップを行きます。
中間支点が左右に分かれていて、Eさんは右側岩稜を選んで真っ直ぐに進みます。
(Eさんを探せ・・・小さく右上に Eさんが取り付いているのが見えます)
IMG_20161112_122708.jpg

後ろのチームは左ルートを選んで、ロープの手繰りがスムーズにいかずに
苦労していました。
Eさんの上にかぶさるように飛び出ている岩が、今回の核心(らしい)小ハングです。
私は2番目に行かせてもらいましたが、この小ハングで手こずってため息をもらしました。

スラブの1ピッチ目に比べると、2ピッチ目・3ピッチ目は大きな岩の重なりなので
外れそうな岩に注意すれば滑落の心配はありません。
ピッチ間の長いロープの処理にフル回転の二人。
役立たずの私はプルプルしながら寒さをこらえます。
IMG_20161112_134648.jpg

3ピッチ目はKAさんがリード。短い区間でしたが、実に気持ちよさそうです。
岩頂上の後方は、もう登山道近くの終了地点でした。
IMG_20161112_135551.jpg

ここから後続チームを写真取りしました。
これまた気持ちよさそうです。
乾徳山 旗立岩中央稜 2016年11月13日(土)

ああ、楽しかった(^∇^)ノ 











スポンサーサイト
13:27:59 | 登山・岩登り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
乾徳山 旗立岩中央稜 2016年11月13日(土) 
2016 / 11 / 22 ( Tue )
メンバー KAさん・Kわだ  他 Eさん・ CHIさん・ Mさん

大平高原9時20分〜懸垂下降地点10時50分〜中央岩稜取り付き11時50分
〜14時55分岩登り終了 登山道〜16時20分登山口

私Kわだ以外の4名は10日前のリベンジです。
その時は取り付きの岩を間違えて、別の岩ルートを登ってしまったとのこと。
先ずは乾徳山登山道を普通に登山します。
1時間ほど登って、月見岩→扇平で休憩。
見事な雲海に、これまた見事な白銀の富士山が!
IMG_20161112_101740.jpg

再び登山を開始して頂上まで10分ほど手前のところで
登山道を離れて断崖へ到着。
えっ この左に落ちてる&下が見えないところに行くんですか!?
と発したいところを飲み下して、皆の動きを見ながら準備を始めます。
IMG_20161112_105622.jpg

ここから懸垂下降して、岩場の取り付き位置へ移動。
本日の岩登り 旗立岩中央稜 に、リベンジとあってすんなり到着。さすがです。
2016-11-12_11-54-55_438.jpg
ガスもあがってきておどろおどろしい雰囲気です。

2チームに分かれて、先ずは Eさんがトップを行きます。
中間支点が左右に分かれていて、Eさんは右側岩稜を選んで真っ直ぐに進みます。
(Eさんを探せ・・・小さく右上に Eさんが取り付いているのが見えます)
IMG_20161112_122708.jpg

後ろのチームは左ルートを選んで、ロープの手繰りがスムーズにいかずに
苦労していました。
Eさんの上にかぶさるように飛び出ている岩が、今回の核心(らしい)小ハングです。
私は2番目に行かせてもらいましたが、この小ハングで手こずってため息をもらしました。

スラブの1ピッチ目に比べると、2ピッチ目・3ピッチ目は大きな岩の重なりなので
外れそうな岩に注意すれば滑落の心配はありません。
ピッチ間の長いロープの処理にフル回転の二人。
役立たずの私はプルプルしながら寒さをこらえます。
IMG_20161112_134648.jpg

3ピッチ目はKAさんがリード。短い区間でしたが、実に気持ちよさそうです。
岩頂上の後方は、もう登山道近くの終了地点でした。
IMG_20161112_135551.jpg

ここから後続チームを写真取りしました。
これまた気持ちよさそうです。
乾徳山 旗立岩中央稜 2016年11月13日(土)

ああ、楽しかった(^∇^)ノ 











スポンサーサイト
13:27:59 | 登山・岩登り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |