FC2ブログ
top001
ブログ 会の紹介  入会案内  問合せ 
剱岳八ツ峰Ⅵ峰Cフェース~上半縦走
2017 / 10 / 05 ( Thu )
9月1日。
剱岳八ツ峰Ⅵ峰Cフェースから上半部、縦走してきました。
メンバーは、私、ぼっち他、岩学校の同期&先輩と4人でチャレンジ。

前日、久々の20kg超のザックにあえぎながら、剱沢キャンプ場へ。
当日は、朝3時出発。
満天の星空、岩峰を薄紅に染める朝焼け、澄んだ青空、稜線めがけて湧き上がる雲、足下に広がる雲海。
時間とともに変化しながらも、終始素晴らしい展望に恵まれた一日でした。

剱岳山頂を踏み、テントに戻ったのが19時。
練習不足・経験不足によるヘマもありました。これは今後の課題。
16時間行動でヘトヘトになりましたが、充実感でいっぱいの一日でした。

②
長次郎雪渓から見上げる剱の頂稜。右手にⅥ峰フェース群。

⑤
Ⅵ峰。右からA、B、C、Dフェースと連なる。

⑥
Cフェースハイライトの4ピッチ目を下から見上げる。
私、ここのランニングビレイのとり方が悪くて、ロープの引き上げに大苦労…(m´・ω・`)m…
Cフェースは、我々パーティの貸し切りでした。

⑧
Cフェースの頭から、Ⅶ峰、Ⅷ峰、北方稜線を経て、剱岳山頂へ。
後ろのヒトビトは、八ツ峰上半縦走してきた某大学パーティ。
北方稜線に出た辺りから、一緒になりました。

⑨
剱からの下山途中で見た、雲海に浮かぶ立山。


⑩
翌朝、剱沢キャンプ場から見る剱岳。
6時30分、ラジオ体操の音楽が鳴り響いたのには、驚いた(笑)

計画では、源次郎尾根も行くつもりだったのですが、もうお腹いっぱい!
天気も下り坂だったので、一日早く下山しました。

スポンサーサイト
23:04:01 | 岩登り・岩トレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楢俣川洗ノ沢 | ホーム | 上高地集中(8月会山行)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://monterosa.blog60.fc2.com/tb.php/319-5ff6c2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
剱岳八ツ峰Ⅵ峰Cフェース~上半縦走
2017 / 10 / 05 ( Thu )
9月1日。
剱岳八ツ峰Ⅵ峰Cフェースから上半部、縦走してきました。
メンバーは、私、ぼっち他、岩学校の同期&先輩と4人でチャレンジ。

前日、久々の20kg超のザックにあえぎながら、剱沢キャンプ場へ。
当日は、朝3時出発。
満天の星空、岩峰を薄紅に染める朝焼け、澄んだ青空、稜線めがけて湧き上がる雲、足下に広がる雲海。
時間とともに変化しながらも、終始素晴らしい展望に恵まれた一日でした。

剱岳山頂を踏み、テントに戻ったのが19時。
練習不足・経験不足によるヘマもありました。これは今後の課題。
16時間行動でヘトヘトになりましたが、充実感でいっぱいの一日でした。

②
長次郎雪渓から見上げる剱の頂稜。右手にⅥ峰フェース群。

⑤
Ⅵ峰。右からA、B、C、Dフェースと連なる。

⑥
Cフェースハイライトの4ピッチ目を下から見上げる。
私、ここのランニングビレイのとり方が悪くて、ロープの引き上げに大苦労…(m´・ω・`)m…
Cフェースは、我々パーティの貸し切りでした。

⑧
Cフェースの頭から、Ⅶ峰、Ⅷ峰、北方稜線を経て、剱岳山頂へ。
後ろのヒトビトは、八ツ峰上半縦走してきた某大学パーティ。
北方稜線に出た辺りから、一緒になりました。

⑨
剱からの下山途中で見た、雲海に浮かぶ立山。


⑩
翌朝、剱沢キャンプ場から見る剱岳。
6時30分、ラジオ体操の音楽が鳴り響いたのには、驚いた(笑)

計画では、源次郎尾根も行くつもりだったのですが、もうお腹いっぱい!
天気も下り坂だったので、一日早く下山しました。

スポンサーサイト
23:04:01 | 岩登り・岩トレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楢俣川洗ノ沢 | ホーム | 上高地集中(8月会山行)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://monterosa.blog60.fc2.com/tb.php/319-5ff6c2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |